アーカイブ: 2011年10月

相続の遺言作成についてできること

相続で遺言は、新しい遺言が優先されます。遺言を取り消す場合は、新しい遺言を書けば古い遺言を取り消すことができるのです。

遺言を書けるのは、15歳からです。

生前でも遺言でもできる行為
①相続人の廃除、廃除の取消し
②認知
婚姻関係以外によって生まれた子を自分の子であると認めることです。
“相続の遺言作成についてできること” の詳細は »