アーカイブ: 2011年11月

実は大事なのが相続の遺言執行者だ

相続の遺言執行者が、ないとき、又はなくなつたときは、家庭裁判所は、利害関係人の請求によつて、これを選任することができる

遺言執行者 ・・・被相続人が死亡した後に生じる
遺産分割をはじめとした様々な手続きをスムーズに実行するため、被相続人は遺言により、遺言執行者を指定することが出
来ます。遺言により遺言執行者が指定されている場合、
または指定の委託がある場合は、直ちに任務を開始することとなっています。
(民法1006条・1007条)

以下遺言執行者についての条項です。
“実は大事なのが相続の遺言執行者だ” の詳細は »