アーカイブ: 2014年4月

遺言書の書類についての深いところです

民法には遺言を作る方法がたくさん定められています

遺言が有効になるためには民法上の方式に基づいて作成
することが大前提となってきます。

口頭で述べた遺言は無効ですが、口頭で述べて成立する
場合の遺言も存在しています。

“遺言書の書類についての深いところです” の詳細は »