とっておきの相続について

遺産分割協議のポイントについて

遺産は相続人の間で自由に分割することができます。自由だからこそ、押さえておきたいポイントがあります。

遺産分割とは、被相続人(亡くなった方)の残した財産(遺産)について、
どの相続人が、どの遺産を取得、承継するのかを決める手続きです。
“遺産分割協議のポイントについて” の詳細は »

遺言書が書かれていたかどうかを確認しましょう

公証役場での遺言の調査には、亡くなった人の死亡したこと、相続人との関係が分かる戸籍謄本が必要です

亡くなった方が遺言をしていた場合、原則としてその遺言に従って財産を処分することになります。
したがって、相続人は遺言の有無を調査する必要があります。


“遺言書が書かれていたかどうかを確認しましょう” の詳細は »

相続財産とはどういうものがあるかご存知ですか

亡くなった方が残した財産にどのようなものがあるか確認してみましょう

「相続財産」と聞いて一般的に思い浮かぶのは、
現金や預貯金、不動産(家・マンションなどの建物や土地)だと思います。


“相続財産とはどういうものがあるかご存知ですか” の詳細は »

生命保険の解約手続き方法について

お亡くなりになった人が生命保険に加入していたら、証書を確認し、速やかに手続きをしてください

生命保険金の請求手続きについては、保険契約において受取人として指定されている人が、
保険会社に問い合わせをすることで、特別な苦労なく手続きができます。

“生命保険の解約手続き方法について” の詳細は »

株の相続手続きの方法をご説明します

株の手続について、スムーズに進むよう、詳しくご説明をさせていただきます

株を相続すると、預金の相続よりか少し手続が面倒になります。
預金の場合には、解約手続をすると払戻しの手続が行われるのですが、
株については、一旦相続人に名義変更の手続が必要となります。
“株の相続手続きの方法をご説明します” の詳細は »

« 過去の記事