貢献

言葉が独り歩きすると危険な相続のときの寄与分

寄与分の算出方法は 相続財産総額-寄与分となって、これを法定の割合で分ける。

相続人には相続分のほかに寄与分というものがあります。
被相続人の財産意地または増加に特別な貢献として
プラスされる寄与のことです。

寄与として認められるのは
財産の形成などに特別に貢献した場合のみ認められます。
“言葉が独り歩きすると危険な相続のときの寄与分” の詳細は »